日立製作所研究開発グループが実施するオンラインイベントシリーズ「協創の森ウェビナー」。「テクノロジーがけん引する新たなモビリティ体験」をテーマにしたライトニングトークでは、制御・ロボティクスイノベーションセンタ 自動運転研究部長 髙橋絢也が「共生・共進化制御による、未来の都市環境での人とモビリティとの共生社会」について、電動化イノベーションセンタ モビリティドライブ研究部長 高橋暁史が「インホイールモーターが生み出す、新しいクルマの価値」について、それぞれプレゼンテーションしました。自動運転の車の安全性をどう確保していくのか、そして、インホイールモーターという新たな技術により移動にどんな価値が生まれるのか、日立の技術とともに紹介します。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.