持続可能な社会を実現するには、環境への配慮だけでなく、次世代の人材を育てていくことが求められる。

後進を育成する「パーム・インターナショナル・スポーツ・クラブ」に現役の頃から関わっているほか、2018年からは「Ai Sugiyama Cup」という国際大会を主催して、18歳以下の選手たちが世界に羽ばたいていく支援をしている、元プロテニスプレーヤー/スポーツコメンテーターの杉山愛さん。
女性活躍推進や障がい者スポーツの日本初の実業団チームTeamAURORAの立ち上げなどダイバーシティへの取り組みへ力を入れている日立ソリューションズ代表取締役 取締役社長の山本二雄。

それぞれの立場で「人」の育成に取り組む2人が考えるサステナビリティとは──。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.