日立製作所は2022年3月14日、個人の属性や証明書などの情報を電子化した「デジタルアイデンティティ」と「生体認証」を活用し、宿泊施設などに手ぶらでチェックインできる新たなシステムの実証実験を行ったことを明らかにしました。

同システムでは、生体情報を読み取る装置に指をかざすだけで、会員情報や各種証明書の提示が可能になります。先月、都内のホテルで行われた実証実験では、システムを利用したことで、チェックイン時の受付時間が大幅に短縮されたことが確認されました。

利用者の利便性が向上するほか、ホテルや会員制施設のDXが進むことに、期待が高まっています。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.