地域経済の繁栄に貢献することを組合理念とし、兵庫県一円に全24店舗を展開する兵庫県信用組合様は、日立システムズの「Finnova 為替イメージ処理システム BPOサービス」を導入しました。月平均12,000件の為替処理を日立システムズに委託することで、為替業務を担当する職員の業務負荷の軽減を実現。さらに、BPOによって生まれた人員リソースを新たな本部集中化に振り向けることで組合全体の業務効率化を推進しています。

※BPO(Business Process Outsourcing)

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.