日立は2021年4月からジョブ型雇用を導入する方針を打ち出した。今、「人に仕事を割り当てる」従来の雇用形態から「仕事に人を割り当てる」ジョブ型雇用への転換の動きが一部の企業で起きている。2021年最初のEFOビジネスレビューでは、2019年8月にも登場した日立のHRテック推進をリードする髙本真樹を迎え、ジョブ型雇用をはじめとする新しい人財マネジメントのあり方をテーマとした楠木教授との対談を4回にわたってお送りする。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.