産業界においては,顧客のニーズが多様化・高度化するとともに,新型コロナウイルスの感染拡大によって,自動化・非接触・リモートによる従業員の安全性確保と生産性向上の両立,サプライチェーン分断リスク下における事業継続性といった新たな課題が出てきている。こうした課題に対応するにあたり,現場と経営,サプライチェーンにおける業務・企業の間に存在する最適化を阻むギャップ,いわゆる「際(きわ)」の課題がこれまで以上に顕在化する。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.