新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、感染拡大を防ぐ行動が求められており、手洗いやうがい、マスクの着用を徹底したり、三密を避けるように行動したりすることが日常化しています。

感染予防が必要な感染症は新型コロナウイルスに限りません。気温が低く、乾燥した時期に流行するインフルエンザもその一つです。特に今年は、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行「ツインデミック」による医療現場のひっ迫が懸念されており、予断を許さない状況です。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.