日立ハイテクは、「見る・測る・分析する」をコア技術に、半導体検査装置、生化学自動分析・免疫検査装置などの分野で、長年、世界シェアトップクラスを誇る製品も有しながら、光学技術による先端のテクノロジーを武器に、医療や材料開発などさまざまな分野で事業を展開している。高い技術力と専門商社として培ってきたグローバルビジネスの方向性をはじめ、「Lumada(ルマーダ)」を活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組み、スマートファクトリーや日立グループを支えるAI活用の事例などについて、日立ハイテク Chief Lumada Business Officerの三浦 英俊とLumada Innovation Evangelistの澤 円が対話した。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.