日立製作所は、行政手続きや自治体職員への相談が、オンライン上でできるサービスを開発しており、その実証実験を、2021年から複数の自治体と共同で行っています。

このサービスは、市区町村の役所から離れた場所で、オンラインによる行政手続きなどをできるようにするもの。実証実験は、公民館などで行われ、大型のディスプレイやタブレット端末が使われました。

行政サービスのデジタル化が進む中、その利用が難しい高齢者や外国人などの利便性を高めるほか、自治体の業務効率化につながることが期待されています。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.