IT業界のみならず、AIを活用したサービスやソリューションが多くのビジネスで活用されるようになってきた。その流れはHR業界にも広がっている。今回取り上げる「面談支援AIサービス」はアバターが派遣社員に対し面談を行い、面談結果をAIが解析することで、面談業務の効率化・均質化・質向上を促すソリューションだ。サービス開発に携わったUTグループの山岸氏や日立製作所の角田氏のほか、日立ソリューションズの井上氏と福島氏を交えた座談会を行い、開発背景や将来的に目指すビジョンを語ってもらった。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.