地球温暖化に伴う気候変動や異常気象、世界各地で猛威を振るう自然災害、新型コロナウイルスによる世界規模のパンデミック。予測不可能な事象が次々と発生する、不確実な世の中を生きる私たちに求められるのは、想定外の事態や社会の大きな変化への対応力です。

そこで注目するのは「デジタルツイン」という概念です。デジタルツインの活用が私たちの社会の希望となるとすれば、日立製作所(以下、日立)はデジタルツインの構築にどう関与し、どのように未来を創造し、お客さまの新たな価値創出に貢献するのか。インダストリー、エナジー、モビリティ、ライフの領域でデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を推進する日立製作所 IoT・クラウドサービス事業部 事業部長 吉田貴宏に、ITジャーナリストの田口潤氏が切り込んでいきます。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.