気候変動に対応するため、脱炭素社会の実現が喫緊の課題となる中、走行中はCO2を排出しない「電気自動車(EV)」に注目が集まっています。こうしたEVの普及を推し進めようと、日立製作所と日立Astemoは2021年9月30日、EV向けのインホイールモーター「Direct Electrified Wheel」を発表しました。

インホイールモーターとは、自動車のホイール(車輪)の内部に装着できる電気モーターのこと。モーターで生み出された回転力を直接車輪に伝達し、駆動させる仕組みは「ダイレクト駆動システム」と呼ばれ、これをEV向けに開発したのが「Direct Electrified Wheel」です。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.