地球温暖化を防ぐため企業にも具体的な対策が求められる中、日立製作所は2030年度までに工場やオフィスのCO2排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」の目標を掲げています。そんな日立グループの中で、いち早く4つの事業所でカーボンニュートラルを達成したのが、日立ハイテクです。

2018年度から本格的な取り組みを始め、2021年3月までに、日立ハイテク九州、日立ハイテクファインシステムズ、日立ハイテクサイエンス富士小山事業所、那珂地区マリンサイト(以下マリンサイト)の4拠点でカーボンニュートラルを達成しました。どのように実現したのでしょうか。日立ハイテクの担当者に話を聞きました。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.