地球規模での気候変動やSDGs達成をめざす機運を背景に,持続可能な社会の一翼を担うモビリティ像が模索されている。
日立グループは,COP26開催への支援を表明するなど地球環境の課題解決への取り組みを強化するとともに,自動化・電動化を基本としてビッグデータでつなぐクルマソリューションで社会価値の創造をめざしている。
本特集では,自動車・二輪車業界にモビリティソリューションを提供する新体制をはじめ,サステナブルなモビリティの未来像と,その実現に向けた日立の取り組み状況を,CASEの切り口から紹介する。

特集を読む

This article is a sponsored article by
''.