協創の森ウェビナー ― Prologues
第3回 「DX for Innovation Business」
プログラム3「DXの効果を共有する- Cyber Proof of Concept (Cyber-PoC)」

災禍や社会問題など、大きな課題の前でどのように合意形成をしていけば、次のステップに進めるでしょうか。その具体的事例として、「DXの効果を共有するCyber-Proof of Concept(Cyber-PoC/システムの能力やエンドユーザーの利用価値、事業利益等のシミュレーションを同時に行い、有効性を視覚化するツール)」について、日立製作所研究開発グループ 東京社会イノベーション協創センタの沖田秀樹、田中英里香から紹介します。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.