日立製作所は2020年4月、高齢化する社会の問題解決に向けた「エイジング・ソサエティ」のプロジェクトを立ち上げました。それから1年。自治体や研究機関などと複数の実証実験を進め、22年度にはさまざまなサービスの提供開始をめざしています。日立の未来投資本部でプロジェクトのリーダを務める鹿志村香さんに、この事業のめざすところと意義について、聞きました。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.