ネットワーク、デバイスへの攻撃は日々新しいものが生まれ続け、インターネット上のあらゆるアプリケーションは安全ではない可能性が指摘されて久しくなります。アメリカで2010年に発祥した「ゼロトラスト」は、時代とともに変化する脅威への新しい対抗措置として生まれたものです。クラウド環境からPC、モバイルデバイスなどの「エンドポイント」まで、多層防御によるセキュリティ力を高めるものとして、今、多方面から注目されています。サプライチェーンからコンプライアンスまで、さまざまなセキュリティ要請に応えることが期待されるゼロトラストについて、日本マイクロソフト株式会社 技術統括室 チーフセキュリティオフィサーの河野省二氏、株式会社 日立製作所 情報セキュリティリスク統括本部 情報セキュリティ戦略企画本部長の村山厚に聞きました。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.