日立製作所は2020年10月30日、生体情報を活用した本人認証をさまざまな生活シーンで実現する「生体認証統合基盤サービス」の提供を開始しました。

同サービスは、指静脈や顔、虹彩などの生体情報をクレジットカードなどの個人情報と紐づけることで、手ぶらでのキャッシュレス決済やチケットレスでの入場などを可能にするもの。生体情報は復元できない形でクラウド上に登録されるため、高い安全性が特長となっています。

続きを読む

This article is a sponsored article by
''.